ユーロスターについて知って、高速鉄道の知識を深めよう!

短い税関手続き

空港を利用する場合には、実際にフライトをする約3時間ほど前には空港に到着しなければなりません。つまり、貴重な時間を手続きに費やすことになるのです。3時間あれば、女性でしたらメイクを含めた身支度を行うことが出来ますし、仕事の下準備を念入りに行うことも可能でしょう。

ユーロスターの場合、スタンダードクラス、またはスタンダードプレミアの乗客は発車時刻の30分前に税関手続きを済ませれば大丈夫です。そのため、のんびりと出発をして、駅の構内で時間を過ごすという選択肢も取ることが出来ます。さらに、ビジネスプレミアの乗客は、なんと発車の10分前に税関手続きを行えば乗車することが出来ます。このことから、忙しい現代人には重宝されているのです。

しかし、ここで注意しなければならないのが、ユーロスターは定刻通りに出発をするため、時間厳守で動かなければなりません。そのため、初めてユーロスターを利用するという人や駅構内に詳しくないという人は早めに駅に到着して税関手続きを済ませておくのが良いでしょう。

ユーロスターは飛行機よりも税関手続きまでに時間の余裕があるため、貴重な時間を無駄にすることなく旅を行うことが出来ます。そのため、ビジネスマンなどでも利用している人が多いようです。